イベント詳細

プレイワークベーシック講座 2018.3.31-4.7

プレイワークベーシック講座 2018.3.31-4.7

プレイワークって何?

プレイワークとは、1980年代にヨーロッパで生まれた、子どもが主体性を発揮できる環境作りについての新しい専門分野です。それまで子どもと関わる専門職の人たちの中で培われて来た、環境づくりや子どもとの関わり方の経験や知識を、専門知識として学べるよう体系的に構築されました。
 
プレイワークは、子どもとの関わり方や、環境づくりに特化した知見で、保育園や児童館、学童クラブなど、多くの子どもと関わる専門職に共通する概念です。

プレイワークを学ぶとどうなるの?

プレイワークを学ぶと、子どもの中のアソビゴコロが見えるようになります。子どもの世界観の理解が深まることで、より柔軟に子どもとの関係性を築くことができるようになります。

誰が対象なの?

この講座は、子どもに関わる専門職の方子どもに関わる専門職(保育士・教員・学童指導員・児童厚生員・プレーリーダーなど)、そして子育て中の保護者や地域の方など、子どもと関わるすべての大人を対象にしています。

開催概要

1日目:2018年3月31日(土) 9:00−16:30
テーマ:子ども理解 〜子どもの視点を理解する〜
講座内容:◯イニシアティブ・あそびごころについて ◯発達のみちすじ ◯主体性を発揮できる環境 ◯子ども観を再構築する 他

2日目:2018年4月7日(土)9:00−16:30
テーマ:子どもの傍に立つ大人として 〜子どもの主体性を尊重する〜 
講座内容:◯プレイ・アセスメント ◯垂直の関係から水平の関係性へ ◯関係性のメカニズム ◯自主性をうながす関わり、じゃまする関わり 他

2日間に渡るプログラムになっています。
2日間通してご参加が必須となりますので、ご了承ください。

プログラムの詳細については、日本プレイワーク協会のWebサイト(http://playworkjapan.org)をご覧ください。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本プレイワーク協会
担当:植田・田中 info@playworkjapan.org

申込みに際しての留意点

この講座は2日間のプログラムです。1日目のみ、2日目のみの参加はできません。

お申込みはこちら

申込受付は終了しました。
申込期間:2018年02月27日 00時00分 ~ 2018年03月30日 18時00分