イベント詳細

北道先生・瓜生田先生 「極める。デジタルとアナログの融合」CERECを用いた新次元治療  2019年04月14日(日)

北道先生・瓜生田先生 「極める。デジタルとアナログの融合」CERECを用いた新次元治療
「極める。デジタルとアナログの融合」-CERECを用いた新次元治療-
北道敏行先生・瓜生田達也先生 講演

場所 三宮スペースアルファ中会議室1
受講費 5400円(税込)
※セミナー前日・当日キャンセルの場合、受講費のご返金は致しかねますので、ご了承の上お申込ください。

今後歯科臨床のデジタル化がますます発展・浸透していくことは明らかであるように思われます。
口腔内スキャナーを用いた光学印象技術の革新は著しく進化を遂げており、今後、歯科医療現場にとってその存在は大きくなると予想されます。
しかし、忘れてはならないのは、デジタル技術は従来のアナログ手法の上に成り立つものであり、デジタル技術単独では決して臨床の成功は成し得ないものである、ということです。言い換えるなら、今日の口腔内スキャナーによるデジタル技術は、ケーキの上にトッピングで飾られる、生クリームのようなものといえるのではないでしょうか?基礎生地であるアナログ手法・技法が確実の基本を押さえられてこそ、口腔内スキャナー・模型スキャナーのデジタル技法が映えるものであると考え、日々の臨床は行われます。
本セミナーではそれらの技術革新やデジタルとアナログの融合のもとで『CERECで何が可能か?どこまでできるか?』を含め基本的なセレックのコンセプトや優位性、セレック導入11年、10000以上の臨床経験から治療のエビデンス、臨床のポイント、患者様から希望される治療の紹介・提案方法まで、また歯科医師と歯科技工士が日頃の臨床で注意すべきこと、情報を共有するポイントについて実際の症例を交えてお話し致します。

お問い合わせ先

有限会社 大河歯科材料店 明石店
TEL 078-923-6070
FAX 078-923-6074

お申込みはこちら

申込受付は終了しました。
申込期間:2019年01月05日 00時00分 ~ 2019年04月07日 00時00分