イベント詳細

第1回判例時報講演会  2018年08月09日(木)

             第1回判例時報講演会
~法制審議会民法(債権関係)部会幹事・山野目章夫 早稲田大学教授が説く~
   若手法曹が押さえておくべき
    債権法改正の知識と実務のツボ

 約120年ぶりの改正となる、債権法の改正に備え、若手弁護士が学んでおくべき知識、
実務に直結する胆を、今回の改正に法制審議会民法(債権関係)部会幹事として深く携わってきた
山野目章夫教授が解説します。奮ってご参加ください。

日 時:平成30年8月9日(木)14:00~16:00(13:30~受付開始)
場 所:日比谷図書文化館 スタジオプラス(小ホール)
    〒100-0012東京都千代田区日比谷公園1-4(東京地方裁判所から徒歩5分)
講 師:山野目章夫 氏(早稲田大学教授)
申込対象者:司法修習第62期~第70期の弁護士、第71期司法修習生
定 員:60名 ※先着順
参加費:2000円 ※資料代として(雑誌「判例時報」最新号も含む) 
主 催:株式会社 判例時報社

※ご入金後のキャンセルに関しまして※
ご入金後のキャンセルは、返金手数料として1000円を差し引き、
残金(1000円)を返金いたします。ご了承の上お申し込みください。

ご好評につき定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきました。
講演会参加のご検討を頂き、誠にありがとうございました。
なお、キャンセル等によりお申込を再開する場合もございます。
ご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせください。


キャンセル待ち登録・ご案内希望登録はこちら
 

お問い合わせ先

〒112-0015 東京都文京区目白台1-7-12
株式会社 判例時報社 営業部
TEL 03-3947-7375
FAX 03-3947-7374
https://www.hanreijiho.co.jp/contact.html

お申込みはこちら

申込受付は終了しました。
申込期間:2018年05月27日 00時00分 ~ 2018年08月06日 00時00分