イベント詳細

臨床思考型セミナー 犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症~~実症例から学ぶ!~

臨床思考型セミナー 犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症~~実症例から学ぶ!~
■セミナー開催日時:
●1日目:2019年 8月31日(土)13:30~19:30(受付開始13:00)
●2日目:2019年 9月1日(日)10:30~17:00(受付開始10:00)

“犬の僧帽弁閉鎖不全症”と“猫の心筋症”の診断と治療における知識やコツを受講者自身が、臨床に沿った流れで、思考しながら学び、全体をイメージした上で実際の症例に望んでいただくことをコンセプトとしたセミナーになります。
心臓の現時点での機能や病態に至るまでの、正確な所見と評価方法を把握できる臨床思考を養い、応用のきいた治療の選択ができるようになる講座となります。

■POINT
●最新の論文を用いた診断、治療法を幅広く学べます。
日々の臨床現場で遭遇する機会が多い「犬の僧帽弁閉鎖不全症」と「猫の心筋症」の2大疾患の診断と治療に焦点を当てます。一般臨床家が知っておくべき重要な知見に加えて、講師の経験論もご紹介いただきます。

●大型スピーカーを通して心音や呼吸器音、発咳などの異常音と正常音を「聴診テスト」により聴き分け、かつX線画像や超音波エコー動画などの特徴的な所見を提示することで理解を深めます。
咳の原因鑑定や心雑音の聴診、グレーゾーンの左心拡大など、治療開始のタイミングに必要な診断について考察していただきます。

●実症例をベースに、臨床の流れに沿って複数の検査を組み合わせながら総合的に診断するための各診断法、重症度分類および治療指針の決定を行う上での基準を学べます。
TOPICSとして陥りがちなピットフォール症例(呼吸器疾患との鑑別診断や、心雑音の聴診ミスなど)を挟み、ディスカッションを行います。

●統計学的根拠に沿った治療方針の立て方を学べます。
臨床の流れに沿いながら、診断時点での重症度の把握、その後の病態の進行を予測した治療スケジュール、重症度に応じた薬剤の併用法、ご家族へのインフォームドコンセントを考慮した再診スケジュールなどを学ぶことができます。

※受講者の方は、各症例で提示した心音・呼吸音・発咳音・超音波エコー動画をインターズーアカデミーHPから、繰り返し視聴しながら復習することができます!

■PROGRAM
※質疑応答、ディスカッションあり
●1日目:犬の僧帽弁閉鎖不全症の診断と治療
●2日目:猫の心筋症の診断と治療

<検査>
●一般身体検査:
一次診療で見落としがちな身体検査所見、稟告のポイントについて
●聴診:
実際の症例から、心雑音・呼吸器音などを聞き分けて、心雑音の有無を判定するコツを述べた後、この有無を判断できない場合の対処法について
●X線検査:
心サイズ評価の落とし穴、心サイズの変遷および血管系の評価、咳の原因(呼吸器疾患か肺疾患か)の鑑別について
●血液検査、血圧検査、尿検査、ホルモン検査:
貧血や高血圧の血行動態への影響、ホルモン検査の意義について
●心電図検査:
・虚脱や失神の原因が不整脈か神経疾患かの鑑別について
・異常波形として現れない重要な疾患についての正しい解釈について
●心エコー検査:
・心エコー検査による診断、重症度などの評価法について
・治療方針に反映させる際の留意点について
●検査まとめ:
各検査項目、除外診断、鑑別診断、確定診断、重症度分類についてのまとめ

<治療>
●治療スケジュール:
経過観察すべきか、積極的な治療介入すべきかの判断について
●再診スケジュール(生活指導を含む):
再診期間、生活や食事の指導について
●各種心不全治療薬の特徴・使い方:
重症度に応じた薬剤(強心薬、ACE阻害薬〈RAASの抑制〉、利尿剤、血管拡張薬、β遮断、血栓予防薬など)の併用法
●治療まとめ:
治療をフローチャートで解説

<講師>
青木 卓磨
麻布大学獣医学部
外科学第一研究室
准教授
イヌにおける僧帽弁形成術、イヌ僧帽弁に対する振動場の影響、イヌにおける細胞シートを用いた心筋再生医療に関する研究、および小動物臨床実習、外科実習、総合獣医学の教育に従事

●開催にあたって
犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の肥大型心筋症は日常の診療において当たり前に遭遇する疾患と言えます。僧帽弁閉鎖不全症は無徴候な段階から投薬治療を開始することで無徴候期間や生存期間を延長する、あるいは肥大型心筋症においても早期に疾患を検出して生活指導することで不用意な処置による心不全の発症を予防する、さらには動脈血栓塞栓症といった致死率の高い病態を予防できる可能性が示唆されています。今回の講演ではこの2大疾患を中心に、実際の症例を交えて皆様に心臓病の理解を深めて頂きたいと思います。(青木 卓磨)

■セミナー概要・詳細

<開催日時>
1日目:2019年 8月31日(土)13:30~19:30(受付開始13:00)
2日目:2019年 9月1日(日)10:30~17:00(受付開始10:00)

<会場>
KFC Hall&Rooms 11F Room111
東京都墨田区横網一丁目6番1号
会場までの交通アクセス
都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分。
JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分。

<受講料>
35,000円(税抜)

<定員>
50名

<申込締切日>
2019年8月26日(月)
※講習内容は変更になることがございます。

●お支払い方法
・クレジットカード決済・コンビニ決済・ペイジー決済 のいずれかを選択してください。
・クレジットカード決済は、決済が完了するとお申込みが確定いたします。
カードご利用明細には「イベントペイ」という名称で表示されます。
・コンビニ決済、ペイジー決済は、お申込みから3日以内にご入金を完了してください。
期日までにご入金が確認できない場合はキャンセルとさせていただきます。
システムにてご入金を確認しだいお申込みが確定いたします。
・お申込み確定後のキャンセルや返金には応じられませんので、予めご了承ください。

●セミナー当日のご参加方法
お申込みが確定した際にお送りしたメールをご提示ください。
※受講証は送付いたしておりません
※携帯電話・スマートフォンの画面、または上記メールを印刷したもののいずれかを確認させていただきます。
その際は、ご参加者名・申込番号・イベント名・ご入金状況 を確認させていただきます。

●注意事項
・当セミナーの参加対象者は獣医師および獣医療従事者に限らせていただきます。
・お申込み確定後のキャンセルや返金には応じられませんので、予めご了承ください。
・内容や講演順などは変更になる場合がございます。
また、当日の進行具合により予定時間が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
・講演中、写真や動画の撮影および録音は禁止させていただきます。
・本セミナーが災害や悪天候等により延期または中止になる場合は、
セミナー前日の15:00までに弊社ホームページ(https://interzoo.online/)にてお知らせいたしますので、ご確認ください。

お問い合わせ先

株式会社インターズー
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町33-8 元代々木サンサンビル2F
E-mail:toiawase@interzoo.co.jp
TEL:0120-80-1906 (平日10:00-18:00)

お申込みはこちら

人 37,800円/人