イベント詳細

Kポイント発見者 本家、本元に学ぶ K-point刺激法とK-スプーン活用のすべて  2019年03月17日(日)

講師:藤田医科大学医療科学部 リハビリテーション学科 客員教授 小島千枝子先生

「講演やセミナーで『K-point って知っていますか?』と言うと、初心者において約半数が手を挙げてくれる。では『K-point に触ってみてください』と言うと、何と8 割近くが誤った箇所を触っていることに気が付き、愕然とした」。これはK-point発見者の小島千枝子先生の言葉です。K-point刺激法は、開口を促す手段として、嚥下反射誘発の手段として、さらに指示理解不能な症例にも使うことができる訓練手段として有効であることは知られています。しかし、不十分な理解や誤った使い方のため、「K-point を触っても効果がなかった」という方がいるのも事実です。このセミナーでは小島先生から直接、K-pointについて学ぶことができます。

セミナー内容の一部をご紹介すると
  • K-point とは
  • K-point 刺激法
  • スプーンの選択と介助法
  • 嚥下K-スプーン活用
  • 相互実習
  • 高口蓋とPAP(舌接触補助床)
セミナー概要
  • 日時:3月17日(日) 13:00 ~ 15:00
  • 会場:アーバンネット神田カンファレンス(東京都千代田区)
  • 参加費(税込): 16,800円/お1人(資料代込)
  • 用具:消耗品(グローブ、ティッシュ、エンゲリード等)や、手鏡、ライト、 K-スプーン等の実習に必要なものは、すべてご用意いたしております。手鏡、ライト、K-スプーンはお持ち帰りいただけます。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本訪問歯科協会
電話:03-5297-5073(平日9:00~18:00)
メール:info@houmonshika.org

お申込みはこちら

申込受付は終了しました。
申込期間:2019年02月05日 00時00分 ~ 2019年03月14日 23時59分