イベント詳細

【福岡】腰部疾患に対する評価と徒手的アプローチ  2019年05月12日(日)

体幹下肢疾患に対して
自信を持って対応できるようになる

徒手的アプローチ


この講座を通じて、下記の内容が得られます。

  • 腰痛、膝痛患者さんへの介入方法
  • 適切な徒手的アプローチ技術(12のテクニック)
  • 体幹下肢の筋関節触診技術
  • 歩行分析のスピードアップ

体幹下肢疾患に対する治療の考え方を構築できるようになります!

 
このセミナーでは難渋しやすい体幹下肢疾患へ確実にアプローチする方法をお伝えします。
 

 

腰部疾患に対する評価とアプローチ
日時:2019年5月12日(日)

椎間板ヘルニア、腰椎椎間板症、脊柱管狭窄症など
腰部(体幹・骨盤)への徒手的介入方法を修得することが出来ます。

このセミナーで学べる機能改善の為の4つのテクニック

◆腹部に対する筋膜テクニック
ローカルマッスルの機能を促通し、腰部への負荷をコントール。
痛みに対するアプローチの他に、バランス、動作時の安定性にも効果あり。

◆脊柱に対するスライディングテクニック
  • 椎間関節の可動性改善
  • 脊柱管周囲の緩みにより神経伝達効率を引き出す
  • 筋筋膜の緊張軽減

◆腸腰筋に対するリリーステクニック
体幹の最重要ローカルマッスルである大腰筋の機能を引き出します。
体幹と下肢を繋ぐこの筋が活性化することで、腰部への負荷をコントロールすることが可能となります。

◆股関節への徒手的アプローチ(仰臥位)

腰部への負荷をコントロールするための「股関節ストラテジー」の機能を引き出します。
立位でのバランス、歩行の安定性改善にも効果が期待できます。

4つのアプローチを組み合わせることで…
  • 痛み
  • 可動域
  • バランス
これらの問題点に対して総合的にアプローチすることが可能となります。
 


*お申し込みの前に参加規約を必ずご確認ください。
申込をされた時点で同意されたとみなします。

  
メールマガジンについて:
IAIRの講習会を受講された方、DVDを購入された方にはメールマガジンを配信させて頂いております。こちらでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしておりますので、コラム等お読みになりたくない内容に関しては出来ればメールを削除する事でご対応下さい。配信を希望されない方は、いつでも解除できますので、ご安心ください。

 

お申込みはこちら

人 8,640円/人 8,000円+税