イベント詳細

スポーツパフォーマンス向上のための評価・ケアの実践(運動学・力学の臨床応用)  2018年02月11日(日)

スポーツパフォーマンス向上のための評価・ケアの実践(運動学・力学の臨床応用)
チーム競技やアスリートに関わっている方々必見のGFセミナー第13弾!

トレーニングを処方する前にクライアントを測定や評価して身体の特徴を把握することは広まってきていると思います。
しかし、より詳細な評価が必要になった際に現場で悩んでいるトレーナーや理学療法士は多いと思います。

全体(動作)を見ることと同様に、細部(関節・筋肉・神経系)をしっかりと把握できることも重要です。

今回はトップチームでの経験豊富な講師のもと、スポーツパフォーマンス向上のための機能評価とケアの方法を実践していきます。

【タイムスケジュール】
9:30-10:00 受付
10:00-13:00 スポーツパフォーマンスのための評価・ケアの実践(下肢編)
13:00-14:00 昼休憩
14:00-17:00 スポーツパフォーマンスのための評価・ケアの実践(体幹編)

前半の概要
スポーツパフォーマンスのための機能評価とケアについて、アライメントの変化による運動学と力学の影響を考慮した方法により、膝関節を対象に体験します。膝関節の評価以外に、下位や上位の部位との関連性を評価する方法を紹介します。

後半の概要
スポーツパフォーマンスのための機能評価とケア方法について、アライメントの変化による運動学と力学の影響を考慮した方法により、体幹を対象に体験します。体幹の評価以外に、末梢部位との関連性や基本的な全身運動パターンを評価、構築する方法を紹介します。


【会場】
Green Field-グリーンフィールド立川-(東京都立川市高松町1-22-8)

【対象者】
・アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、S&Cコーチ、パフォーマンスコーチ
・セラピスト(理学療法士、柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師など)
・運動指導者、ヨガ、ピラティスインストラクター
・学生トレーナー、医療・スポーツ系大学・専門学校生
・本セミナーに興味のある方

【講師】
玉置龍也(理学療法士、日体協AT、MS)
横浜市スポーツ医科学センター所属
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系 修士課程修了
バスケットボールトップ選手への競技パフォーマンス向上を目的にトレーニング指導を実施。
研究:膝関節スポーツ外傷の発生メカニズムや予防プログラムの効果に関する3次元動作解析
主な著書:アスレティックケア、ビジュアル実践リハ整形外科リハビリテーション 等
主な翻訳書:ムーブメント、モーターコントロール、腰痛【原著第3版】


2018.2.11(日)10:00-17:00 受付9:30-
持ち物:運動の出来る格好、筆記用具、バインダー、タオル、水分補給用のドリンク、学生証(学生のみ)、名刺

【参加特典】
・NSCA継続単位0.6CEU付与(対象者のみ)

お問い合わせ先

Green Field
東京都立川市高松町1-22-8Nビル1F
メール:tachikawa.green.field@gmail.com

申込みに際しての留意点

【キャンセルポリシー】
ご入金後のお客様都合によるキャンセルにつきまして、セミナー当日から起算して下記の通りキャンセル料を申し受けます。
セミナー60日以上前まで 無料
セミナー30日前〜59日前  30%
セミナー3日前〜29日前  50%
セミナー当日〜2日前   100%

お申込みはこちら

◯(空席あり)
一般 : 人 19,440円/人
学生 : 人 9,720円/人 当日学生証の提示をお願いします